FC2ブログ
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
私は壊れかけの飛行機です。
部品をポロポロ落としながら飛んでいます。
なんだか空中分解しそうな気がするけれど
今はまだ飛んでいます。


それでも釣りには行くぞ。


朝起きたら雷が鳴っている。
カンカン照りだったら日蔭の釣り場に行くつもりだったけれど
その心配はなさそうです。

天気の回復が早い西の釣り場で
雨が降ったら車に逃げられて
おかず確保は堅いポイント。

という事で豊浜のマイポイントに出かけました。
中小型の数釣りでは定評のある釣り場です。


5時半頃から釣り開始。
なかなか雨が上がらなくて
車の中にいる時間のほうが長かった。
雨の切れ目に釣る事になってしまったけれど
天麩羅とチーズ焼き分はそれぞれ確保できました。
数は十分。
大型が出ない代わりに、極小サイズも少ないので
いつもの日蔭ポイントより、平均サイズがちょっと良いかな。


10時半納竿。
曇ったらまた行こう。

思うところがあって
今日は段差仕掛けをメインに使いましたが、
キスの活性が高いときには、やはり効果満点でした。


まあ、良かった。
次回は新しいキス針を試してみるつもりです。
行けると良いな~。


スポンサーサイト
page top
6月7日(土)、早朝からキス釣りに出かけました。

まず、久々に室本港を偵察。
沖側の波止がずいぶん伸びているのにびっくり。

波止中央付近から港内側に数投してみましたが反応なし。
型のよいキスが数釣れる釣り場だったんですが・・・・・・

でも、以前海底をべったり覆っていた藻はほとんどなく
引き釣りができる状態でした。
また試してみよう。

あと
アオリイカが釣れていました。
たこテンヤらしきもので引っ掛けていました。

で、洞門下。
だ~れもいませんな。
前回も無人だったけど
不調みたいです。
マイポイントで開始。
干潮前の6時30分頃から始めましたが、小型がポツポツ。
でも
潮が満ちてくるとそこそこのキスが元気よくアタってきてくれました。
やっぱ潮は大事ですね。
マイポイントに限っては、洞門下、そこそこ元気です。

ただ、
ポイントが2~3色と近かったためか、
アタリがあっても乗らないことが結構ありました。
ささめ針製のショックアブソーバーをつけていたんですが(これは結構good)。
ナイロン力糸だったら乗ったかな。


さて、来週からは地獄の4週間。
臨時の仕事が毎週待ってるぞ。
果たしてパンクせずに走り抜けられるか。
自信無いっす。



page top
23日(土)早朝、洞門下に出かけました。

08年の初キスです。

5時半から始めて、8時半までで30匹ほど。
18cmまでの小型ばかりです。

要するに例年と変わりません。

ただ、海岸西端付近の砂浜が無くなっていました。
新たに敷石が積まれたように思います。
(記憶がはっきりしない・・・・・・)

とてもよく釣れるポイントだったのですが、
以前のような釣果は望めないように感じられました。
  

次回は、以前20cmクラスが数釣れたポイントに行ってみようと思います。
page top
今春最後のカレイ釣行。

思えは今年は不完全燃焼の日々だった。
キャスティングも狂ったし、
「29cm」の壁が破れないという情けなさ。
それら一切を払拭せんと、
昭和町に降り立つ鰈らいすであった。

ここ数年、かなり渋い春カレイですが、
毎年、四月末には、32~34cmを必ず釣っている釣り場です。
今週がベストウィークの筈。
信頼と実績のマイポイント。
今日も必ず釣れるはず!
朝マズメから8時半までがチャンスとみた。
5時半からキャスト開始!

6時頃やって来られたDainanaさんもキャスト開始!
いきなり第一投で33cmを抜き上げられます。

狙い通りじゃありませんか。

私には釣れなかったけれど、結構満足。

というのも
某港後遺症で、最初のうち引っ掛け気味だったキャスティングが、すぐに回復。
久々の心地よいキャスト感覚。
狙い通り! ほんとにイイトコに投入できているんですよね。
これで釣れなきゃしょうがない。

と、思っていたら11時になっていた。
ふと考えると、これから1時間半~2時間も、結構チャンスのはず。
チャンスに集中! これがカレイ狙いの基本ではなかったか。
もう一度、狙いのポイントにキャスト! キャスト! キャスト!

12時半頃、4色弱投げていた竿にヒット。
33cmのカレイでした。
これで納得!
心おきなく納竿できました。

私もDainanaさんも、何度か、アタリがあっても乗らないことがあったけれど、
チヌか、良型キスだったかな?


これからはキスですね。



page top
激務だ・・・・・・マジで。
フル回転! 疲労困憊の鰈らいすです。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。


さて、さる4月19日土曜日。
この日をもって、今春最後のカレイ専門釣行にするつもりだった鰈らいす。
戦いの場は、やっぱりココ!
マイホームグラウンド昭和町だあ!
ここもそろそろ釣れる頃だし、
爆釣間違いなし!

の筈だったんですけど。

風が吹いてるんですよね。


で、またしても例の某港にやってまいりました。

秘技・電線直下投げ!!!
まだ半分くらい、すっぽ抜け気味。
フグが活発らしく、エサは取られるけれどカレイは不在のようです。


Dainanaさんが可愛らしいお嬢さんと偵察に来られます。
お嬢さんにお星様をプレゼントする鰈らいす。

お二人が帰られた後はキャスティングの練習に専念します。

アドレス
足を踏み出す方向
体重移動
思い切り振り切る事

これらをクリアすればOK

頭上の電線のみでなく
振り切る事にも恐怖感があるらしいこの私。
練習あるのみです。
後は振り幅をより大きく取れば、距離も出る筈だ。

・・・・・・

ふと見ると北西方面に潮目が?
引き潮に入った頃だしチャンスかも?

4本とも潮目に投げ込みます。

28cmが釣れました。
・・・・・・・・・・・・
またこのサイズ?
納得いきません!

次回釣行予定は5月2日!
絶好調の筈のあのポイントで、
今度こそ納得のいく釣果をあげようぞ!


・・・・・・と、決意を新たにしつつ、タックルを整備し終わる頃。

Dainanaさんが迎えに来てくださいました。
何を隠そう
今日は私の○秘初体験の日なのです。
シーバスも初体験。
ま、ルアーがそれなりにキャストできるようになればそれでOK。
釣れるなんて思っても見なかった鰈らいす。
リール1台だけ持参して出かけます。

いとやんさんとも合流。

Dainanaさんの竿を借り、
いとやんさんにルアーを借り、
ルアーを通すコースも教えてもらい、

とにかくやってみます。

アタリも何もない。
    ↓
アタリがある! けどアワセが決まらない。
    ↓
ヒットするけどバレる。
    ↓
釣れちゃった?

どんどん釣れちゃうぞ?
45cm~60cm位まで、
10本位釣り上げました。

玉網使ったことがないので、無理矢理抜きあげる!
抜きあげられない奴はDainanaさんにタマスケしてもらう!

いやあ、お二人にはお世話になりました!
こんなに面白いとは・・・・・・
若い人たちが夢中になるのも無理はありませんね。

不肖鰈らいす
初老なりといえども
シーバス道に参入する決意をいたした次第であります。

両先生、ありがとうございました。
そして
今後ともよろしくご指導お願い申し上げます。



page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。