FC2ブログ
  • 02 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 04
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
花粉症で頭ガンガンの鰈らいすです。
アレルギーにお悩みの皆さん、お見舞い申し上げます。

さて
去る3月23日(日)。
Dainana長老(私より若いけど)、しんちゃんともども、
昨秋大ブレイクの県下某港に釣行いたしました。
私にとっては今春二度目の釣行です。

4時過ぎの到着しましたが、お二人は既に待機中。
当日は香川県釣り連合会の親睦会とかで、大混雑かと心配しましたが、
みなさんユムシをもって西に行かれたようで、投げ釣り師は我々のみ。
おかげさまでのんびりタックルの準備。
6時頃からキャスト開始です。

ほぼ干潮の状態です。

私は振り出し3本、並継ぎ1本。ラインはナイロン3号です。
流れ藻の情報があったので、改良名古屋天秤を使います。
波止のコーナーから手前に、Dainanaさん、私、しんちゃんとならび、揃って西に向かってキャスト!
でも、頭上の電線が気になる私はコントロールが乱れます。
右にすっぽ抜けてDainanaさんのポイントに誤爆を連発!
馴れるのに1時間かかりました。

流れ藻がほとんどないので、遠投用の竿2本は、L型天秤に換装です。

・・・・・・沈黙・・・・・・
・・・・・・沈黙・・・・・・・

静かですな。
えさがそのまま帰ってきますな。

やっと7時頃、4色投げていた竿にもぞもぞとしたかすかな気配。
でもフリーにしていた「巨鱚」のドラグが鳴るでもなく、
小さな藻か、棘皮動物くんか、どっちかだろう思いましたが、とりあえずアワせて巻きます。
しめこむでもなく、さして重くもなく、やっぱりヒトデかと思ったら29cmのカレイでした。
針は口元にかかっていました。
食いはあまり活発ではないようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても

何で私はいつも「29cm」なのだろうか。

疑問に思われるのである。


その後も閑かな時が淡々と過ぎていきます。
頭上を飛んでゆくカモメに心が痛む鰈らいす。

9時頃、6色くらい投げていたしんちゃんが、えらく浮き浮きと堤防に上がったと思ったら・・・
33cmの良型カレイ!
Dainanaさんのタモを借りて慎重にゲット。
もの凄くでかく感じました。

10時45分頃、今度はDainanaさんが、32cmのポン級アイナメをゲット!
たあさん達も20日に釣られてますから、このポイントはアイナメの魚影も濃いようです。うれしい発見。

その後、11時46分の満潮(高松)を経て、さらに1時間ほど粘りましたが・・・
結局釣れた魚類はこれ以外にフグ1匹だけ!

いやあ、静かだった。
でも、この時期なら上出来ですね。

この釣り場にもだいぶ馴れたし、次回はPEラインも使ってみようかな。

しんちゃん、手作り天秤、有り難うございました。










スポンサーサイト



page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.