FC2ブログ
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
激務だ・・・・・・マジで。
フル回転! 疲労困憊の鰈らいすです。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。


さて、さる4月19日土曜日。
この日をもって、今春最後のカレイ専門釣行にするつもりだった鰈らいす。
戦いの場は、やっぱりココ!
マイホームグラウンド昭和町だあ!
ここもそろそろ釣れる頃だし、
爆釣間違いなし!

の筈だったんですけど。

風が吹いてるんですよね。


で、またしても例の某港にやってまいりました。

秘技・電線直下投げ!!!
まだ半分くらい、すっぽ抜け気味。
フグが活発らしく、エサは取られるけれどカレイは不在のようです。


Dainanaさんが可愛らしいお嬢さんと偵察に来られます。
お嬢さんにお星様をプレゼントする鰈らいす。

お二人が帰られた後はキャスティングの練習に専念します。

アドレス
足を踏み出す方向
体重移動
思い切り振り切る事

これらをクリアすればOK

頭上の電線のみでなく
振り切る事にも恐怖感があるらしいこの私。
練習あるのみです。
後は振り幅をより大きく取れば、距離も出る筈だ。

・・・・・・

ふと見ると北西方面に潮目が?
引き潮に入った頃だしチャンスかも?

4本とも潮目に投げ込みます。

28cmが釣れました。
・・・・・・・・・・・・
またこのサイズ?
納得いきません!

次回釣行予定は5月2日!
絶好調の筈のあのポイントで、
今度こそ納得のいく釣果をあげようぞ!


・・・・・・と、決意を新たにしつつ、タックルを整備し終わる頃。

Dainanaさんが迎えに来てくださいました。
何を隠そう
今日は私の○秘初体験の日なのです。
シーバスも初体験。
ま、ルアーがそれなりにキャストできるようになればそれでOK。
釣れるなんて思っても見なかった鰈らいす。
リール1台だけ持参して出かけます。

いとやんさんとも合流。

Dainanaさんの竿を借り、
いとやんさんにルアーを借り、
ルアーを通すコースも教えてもらい、

とにかくやってみます。

アタリも何もない。
    ↓
アタリがある! けどアワセが決まらない。
    ↓
ヒットするけどバレる。
    ↓
釣れちゃった?

どんどん釣れちゃうぞ?
45cm~60cm位まで、
10本位釣り上げました。

玉網使ったことがないので、無理矢理抜きあげる!
抜きあげられない奴はDainanaさんにタマスケしてもらう!

いやあ、お二人にはお世話になりました!
こんなに面白いとは・・・・・・
若い人たちが夢中になるのも無理はありませんね。

不肖鰈らいす
初老なりといえども
シーバス道に参入する決意をいたした次第であります。

両先生、ありがとうございました。
そして
今後ともよろしくご指導お願い申し上げます。



スポンサーサイト



page top
天中殺の鰈らいすです。

4月5日、例の某港に出撃。
今回こそ爆釣の予定。
4時過ぎに到着。Dainanaさんは睡眠時間2時間ですでに到着。
メバリングしておられます。

6時頃からキャスト!

頭上の電線にも慣れて、キャスティングもバッチリ! ・・・の筈が?
まっすぐ飛ばない!
右へスッポ抜けます。

あれれ? 

パニックになった鰈らいす。

ベールを返すのを忘れて、ランドサーフを堤防に叩きつけ、折ってしまいます。

その後もミスキャストの連発。
なぜだろう。
体が電線を怖がっているのだろうか。

どうして投げたらいいのかわからなくなってしまいました。

とりあえず次回はホームグラウンドに帰って、もともとの投げ方を取り戻さなくては。

無論、魚類は全く釣れませんでした。

棘皮動物をアタリを取って釣るという特殊能力は身についたけど
全然嬉しくありませんっ!!!!!


コーティングしたばかりの車にも傷をつけたし。

なんなんだっ


でも人生、マイナスをプラスに変えなくっちゃね。
これを機会に大きく成長できる!
かもしれないぞ。
その可能性も、無しとはしないぞ。
ゼロではない筈だ。
あって欲しい。



最後に・・・・・・
Dainanaさん、ご迷惑をおかけしました。


page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.