FC2ブログ
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
23日(土)早朝、洞門下に出かけました。

08年の初キスです。

5時半から始めて、8時半までで30匹ほど。
18cmまでの小型ばかりです。

要するに例年と変わりません。

ただ、海岸西端付近の砂浜が無くなっていました。
新たに敷石が積まれたように思います。
(記憶がはっきりしない・・・・・・)

とてもよく釣れるポイントだったのですが、
以前のような釣果は望めないように感じられました。
  

次回は、以前20cmクラスが数釣れたポイントに行ってみようと思います。
スポンサーサイト
page top
今春最後のカレイ釣行。

思えは今年は不完全燃焼の日々だった。
キャスティングも狂ったし、
「29cm」の壁が破れないという情けなさ。
それら一切を払拭せんと、
昭和町に降り立つ鰈らいすであった。

ここ数年、かなり渋い春カレイですが、
毎年、四月末には、32~34cmを必ず釣っている釣り場です。
今週がベストウィークの筈。
信頼と実績のマイポイント。
今日も必ず釣れるはず!
朝マズメから8時半までがチャンスとみた。
5時半からキャスト開始!

6時頃やって来られたDainanaさんもキャスト開始!
いきなり第一投で33cmを抜き上げられます。

狙い通りじゃありませんか。

私には釣れなかったけれど、結構満足。

というのも
某港後遺症で、最初のうち引っ掛け気味だったキャスティングが、すぐに回復。
久々の心地よいキャスト感覚。
狙い通り! ほんとにイイトコに投入できているんですよね。
これで釣れなきゃしょうがない。

と、思っていたら11時になっていた。
ふと考えると、これから1時間半~2時間も、結構チャンスのはず。
チャンスに集中! これがカレイ狙いの基本ではなかったか。
もう一度、狙いのポイントにキャスト! キャスト! キャスト!

12時半頃、4色弱投げていた竿にヒット。
33cmのカレイでした。
これで納得!
心おきなく納竿できました。

私もDainanaさんも、何度か、アタリがあっても乗らないことがあったけれど、
チヌか、良型キスだったかな?


これからはキスですね。



page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。