FC2ブログ
  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
本虫アレルギーで右手が腫れ上がっている鰈らいすです。

そろそろカレイも終盤。
今秋(冬)ラストのカレイ釣行。13日の土曜日に出かけました。午前中の釣りです。

当日朝、支度していて気付いたんですけど
今年はクロロファイバーの下着を使っていません。
手袋も3シーズン用で済ませてしまってます。

矢張り暖かい。
季節風の吹き出しも弱いし、遅かった。

カレイの抱卵状態。
私だけの釣果に限れば、卵の成熟も遅い。
11月末でも50%くらいだった。

ということは
12月中旬でも、卵パンパンのメスが釣れるかも?
でも、上手くいって1枚、かな・・・・・・
オスの接岸も遅れるとすれば・・・・・・

早い年には11月末にオスが接岸する釣り場があります。
そこに 今日 行けば

雄雌両方ゲット! できるかも。

当初はA港の最奥、前回のポイントの奥にある、いわゆる「砂置き場」に行こうかとも思っていたんですが、

そういうわけで、B港に出かけました。中讃の港です。
上手くオスの群れに当たれば、10枚は軽く釣れるポイントです。
外れれば・・・・・・
それでも3~4枚は釣れるだろう。

6時頃キャスト開始。

とりあえず満ち始めを狙いますが・・・・・・

2時間経っても全く釣れない。
釣れたのは巨大アナゴ1本のみ。(隣のおじさんにあげたら大変喜んでくれました)


まずい!!!  是はヒジョーにまずい!


オスの群れがいたら既に数枚は釣れているはず。

オスの群れ、いねーぞ!!!!!

どうしよう。こうなったら可能性は少ないけどメスに賭けるしかありません。

振り出し3本のうち2本の道糸をハイドロマックスに換え、(全部換えたかったけどそれだけしかなかった)、4色沖の最深部を狙います。
右手首を痛めているんで一番楽な投げ方しかできないけれど、
ハイドロマックス(PE)ならなんとか4色位は飛んでくれます。

お願いしますだお代官(鰈メス)様~
釣れてきてくだせえ~



081213.jpg

31,5cm。卵パンパンのメスでした。

この後、
2度目の時合いも1時間くらいしか続かず、あっさり終了。

これ一枚で終わりました。
やれやれ・・・・・・
釣れてきてくれたお代官様には心から感謝です。

それにしてもオスはどうしたんだろう。
もう産卵活動に入っているのか。
それとも
まだ接岸していないのか?




スポンサーサイト



page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.