FC2ブログ
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
消滅した癖に1週間で復活した鰈らいすです。
21日(土曜日)、釣りに行くことができました。

風が「やや強い」とのことでしたが、連休とはいえ空いているのは今日だけ。
何とかなるだろうとマイポイントに立つ鰈らいす。

だが・・・・・・

真正面から強烈な向かい風です。
投げた途端に糸が後方に吹っ飛ばされていく。
仕掛けがポイントに届きません。


当日の時合いは
① とりあえず朝マズメ。
② 潮的には昼前にチャンスがあるはず。
朝は諦めて、昼前までに風がゆるむのを祈るしかありません。

で、そろそろ昼時合い前半に入るかな? と思う頃、ちょっと風がゆるんだときに投げた仕掛けがポイントに入ってくれました。

PB210029.jpg

33cmでした。

もう一枚は昼時合い後半。
この頃には風もやや穏やかな西風になっていました。

PB210030.jpg

29cmです。

この秋最大のチャンスは7日と21日と踏んでいましたが、
まずまずです。
風さえなければもう少し・・・とは思いますが、
釣行できただけでも幸せというものでしょう。

33cmはメスでしたが卵は8割方成熟していました。
29cmはオス。精巣は完熟状態でした。

二枚だけですから不確実ですが、12月に入ってしまうとメスを釣るのはしんどいかもしれません。


もう一つ、鰈らいす特製塩本虫ですが、驚くべきものでした。
まず
塩本虫のくせに餌取りに弱い! 生本虫と同等、いや、もしかしたらそれ以上に弱いのである。
こいつを付けた仕掛けは、ハリスまでぼろぼろにされてしまうのである。
他に類例を見ない特徴と言えましょう。
で、カレイも釣れました。塩本虫+青虫に食ってきました。

微妙。

餌取りがおらず、カレイの食い気が弱いときには効果的かもしれません。



スポンサーサイト



page top
11月14日(土曜日)

カレイ狙いで釣行
するつもりで餌も買っていたんですが・・・・・・

結局職場に出ることになってしまいました。
折角買った本虫君達は塩漬けに。

PB150028.jpg

独自の工夫をした自信作。
是非カレイの皆さんに召し上がっていただきたい逸品である。

でも、一体何時になったら釣りに行けるのか?

不肖鰈らいす54才。
今のような投げ釣りが楽しめるのも、あと5~6年かな。
その貴重な一年がこうして虚しく潰えていく。
職場の状況からこの春はやむを得ないと思っていたんですが、秋もこれじゃあ・・・・・・。

更年期鬱病が再発しそうなので、しばらく釣りのことは忘れることにします。
鰈らいす、次回釣行できるその日まで、消滅します。


page top
10月31日土曜日。
カレイ狙いでマイポイントに出かけました。
午後から仕事が入っているから、時間は限られる。
多分チャンスは早朝のみ!一発勝負です。

前回入れなかった釣り座も空いていたし、
ま、そこそこは釣れるだろうと甘く見ていたワタシが馬鹿だった。

餌取り軍団の猛烈な攻撃。
相変わらずの「カワハギ」、そして「フグ」。
明るくなると「ベラ」。キスも釣れてきます。

投げても投げても餌が持ちません。

しかも・・・・・・
何か変。
いつもの「シモリ」が? 無い? 無くなっています。

久しぶりなのだから当然確認すべきだった。凡ミスです。
遅まきながら気が付いた鰈らいす。時合いはもう残り少ない。

で、偶々空いていた前回の釣り座に移動。シモリ周辺に投げ込みます。

PA310026.jpg

間に合った・・・・・・。
小さいけど初カレイです。

結局この一枚に終わりました。
ベラ(24.5cm)共々、今夜唐揚げになっていただくことになっています。

PA310027.jpg


昼前に釣り場の様子を見に来た知人の話では、
「多度津町西護岸」「下真島東岸」、全く釣れていなかったそうです。
ワタシの周囲でもカレイは上がっていませんでした。
蓬莱町は・・・あれこれロープが入っているので釣りにくい。
ただ、ポイントを熟知しているキャスターの中には釣っている人もいるそうです。

一部では好調という話もあるのですが・・・・・・中讃はこれからですね。

さて、今回は、新型段差仕掛けが結果を出してくれました。
全く絡まないので、これから改良しながら使ってみるつもりです。
これについてはまた後日。



page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.