FC2ブログ
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
ライトタックルでのキス釣り。
やってみたいと思っていました。

ただ、何事にも極端に走る傾向のある鰈らいす。
ちょっとやそっとのライトでは面白くない。

と言うことで、メバリング用ロッドでのキス釣りを企てました。

と言うのも
超浅場の、面白い釣り場があるのです。
水深は0~せいぜい1m。
入り江状になった小さなポイントで、波らしい波もない。
そこそこのサイズのキスが泳ぎ回っているのをしばしば目撃しています。
あいつらを釣ってやろうというのが今回の目論見です。

で、
取り出しましたるはアストラの8.3フィートにルビアス2506。
アストラはチューブラーロッドなので、アタリが取りやすいだろうし、
取り込みを考えると長めのロッドが有利だろう。
ラインは食い込みを考えてナイロン6lbにいたしました。

仕掛けは、遊動天秤とバレットシンカー、二通りのパターンを考えました。

P6140051.jpg

天秤を使えば仕掛けがらみの心配はありませんが、着水音が大きくなってしまう。
比較的深いポイントでしか使えません。ちなみに錘は2号使用。
バレットシンカーは7グラムです。
コレなら着水音は小さくできますが、仕掛けがらみが心配です。

どちらにせよアタリは竿先にダイレクトに来ますから、食い込ませてアワせる釣りになります。
ちょっと難しそうですが、固定天秤の釣りでは当たり前すぎて面白くありませんし、
まあやってみようではありませんか。

ちなみに仕掛けは全長70cmの7号2本針といたしました。

というわけで、6月12日(土)、出撃です。
早朝は干潮なので、先ず洞門下でフツーの引き釣りをして天麩羅用食材を確保。
潮時を見計らってお目当てのポイントに移動します。

P6120050.jpg

いろんなお魚がうろうろしているのがよくわかります。
ただどうも、キスの姿が見あたりません。
とりあえずちょっと深めのポイントに移動して、
バレットシンカーの仕掛けで第一投。

着底を確認して曳き始めますが・・・・・・

思わず笑ってしまいました。
ベラが、ガシガシガシガシと餌をかじってついてきます。
あげくの果てに針掛かりしちゃったんですが、その一部始終が手に取るようにわかるのです。
これはほんとに面白い!
 
小指くらいのハゼも釣れてきましたが、こいつのアタリも勿論はっきりわかります。

ただ残念な事に、持ち帰れるようなキスが全く釣れません。
煮干しサイズの赤ちゃんばかりでした。
キス独特のアタリですがいかにも弱々しくて、コレはちょっと楽しめません。
洞門下でも例年よりサイズが小さかったのですが、今年のキスはなかなか絶好調には至らないようです。

そういうわけで
今回は早々に釣りを止めざるを得ませんでしたが、

この釣りは続ける価値がありそうです!
想像するしかなかったキスの食餌行動の実際を、
手に取るように知ることができる! と期待しています。

いやあ、その時が楽しみだ。

今回は飛距離が不十分だったので、次回はナイロン4~5lb、又はメバリング用PEラインを試してみようと思います。
ま、本当は、エギングロッドとかシーバスロッドを使うのが、まっとうなやり方でしょうなあ。

水深のある防波堤なら、天秤が仕えますし、足下とか、意外なところで良いキスが釣れるかもしれません。
今後もイロイロ試してみようと思います。






スポンサーサイト



page top
5月29日(土)、キス釣りにでかけました。
荘内半島に行ってみたのですが、ワタシはこの半島の釣り場には暗く、
あちことさまよったあげく、
結局箱浦での釣りになりました。

漁港の反対側の浜で7時から10時まで、
その後
越冬ギス釣り場で知られる、漁港の長波止付け根付近で30分ほど釣ってみました。
PE道糸・力糸+固定天秤での引き釣りです。

アタリはそこそこ有り、
どちらの釣り場でも18cm~22cmのキスが釣れてきました。
ただほとんどが単発で、連で釣れたのは2回だけ。

で、波止ですが
ここにはかなり型の良いキスがいるようです。
数投しただけですが、
驚くほど強烈なアタリがありました。
一度ゆっくり釣ってみたい釣り場です。

それにしても荘内半島って良いですね。
自然が豊かですし、海も豊かな感じがします。
改めて惚れ直しました。

P5290047.jpg

なお、釣れたキスには、チーズ焼きとみそ汁の具になっていただきました。
感謝です。

P5290049.jpg

さて、そろそろキス天と言う要望が高まっているので、次回は数釣りになるでしょう。
気温が上がるようなら、
超浅場での、ちょっと面白そうな釣りもしたいと思っています。



page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.