FC2ブログ
  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
7月17日(土)、キス狙いで出かけました。
3日(土)にも釣行したのですが、その時は天麩羅用キスの数釣りでした。
この日は
刺身と風干し用、20cm以上のキスを15~21匹揃えるのがノルマです。

と言うわけで、釣り場には、「鰈らいす挑戦シリーズ第1回」で試釣した隠れ浜を選択。
ここなら長雨の影響も少ないだろうし、手前に密生していた藻も大抵流れているだろう。

当日は9時半頃が干潮なので、隠れ浜に渡れるのは6時半頃から。

浜を超え磯を渡り
ポイントに到着したのは7時前。こんな感じです。

P7170052.jpg

早速キャスト!
底は若干荒いものの、十分引き釣りはできます。
藻も多少残っていますが、取り込みに苦労するほどではありません。
ポイントは5色ライン。
引き潮にのせて仕掛けを沖に流していくのもアリです。
順調に釣れますが、連では釣れません。
こんな調子です。

P7170057.jpg

アベレージサイズは22~3cm。この日は25cmまででした。

さて、当日は針でもちょっと遊びました。
時々針が藻に引っかかりますが、
ぐにゃりと曲がって帰ってくるのは、大抵「ジャスト・キス」君です。
メインで使っている極軽キスの4~5倍の確率でした。
むやみやたらと鋭い針先が気に入っていますが、こういう釣り場には向いていませんな。
一方、見直したのが「キステック」。
餌を付けにくい、魚を外しにくい、と言う印象があって、好みの針ではなかったのですが、
今回はほとんど藻にかからず、好印象でした。
キスの掛かりは良いし、外れにくい針なので、こういう釣り場には向いているかな。

などと言ってちんたら遊んでいたのが失敗でした。
干潮一時間前になると流れが留まり、キスが全く釣れなくなってしまいました。
代わりに釣れてくるのが「ベラ」。
25cmを超えるサイズも釣れてきます。
片っ端から海に帰ってもらいますが、結局干潮までキスは釣れず。
20cm~25cmが15匹で納竿です。

もう少し手返しよく、マジメに釣っておくべきだった。
しかしまあ
満ち潮が動き始めれば又釣れたでしょうが、暑いことですし、最低ノルマはクリアしましたしね。

P7170060.jpg

大型6匹は風干し。残りは刺身です。
家族3人には十分でした。
スポンサーサイト



page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.