FC2ブログ
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
9月11日、キス狙いで釣行しました。
今回の課題は「一夜干し」用良型キスの調達です。

前回は塩加減を失敗したので、今回こそは納得のいくものを作りたい。

問題はポイントです。
昨年までキスは7月一杯で切り上げていた鰈らいす。
この時期、何処へ行けばいいのかがわかりません。

ホントは
「シャドービーチ」を試すつもりだったんですが・・・・・・。

たどり着くまでがあまりにも大変なので、
もう一度ルート確認した上で釣行することにいたしました。
たぶん来年にはご紹介できるでしょう。

ということで、今回は
結局荘内半島先端よりの小場所に決定。
高水温が続いていますから、近所に藻場が多く、比較的水深が深いポイントを選んだわけです。

6時前に釣り始めて、9時半頃まで釣ったかな。
(ここも潮が満ちてしまうと帰れなくなります。)
この近辺、8月半ば頃にはほとんどキスがいない状態でしたが、ちょっと回復しているようでした。
ただ、魚影も活性も、6~7月の盛期には遠く及びません。
15cm以上22cmまで、15匹で切り上げました。
20cmオーバーは7匹だけ。
「落ち」という状態にはまだなっていない感じです。

というわけで
いささか残念な結果ですが、「一夜干し」チャレンジには支障ありません。
やってみましょう。

そこそこのサイズは3枚におろし、小さいのは腹開きにして、
塩分3%にした日本酒に漬ける。
一晩干して

DSC00014.jpg

こんな感じです。

DSC00015.jpg

今晩焼いてみるつもりです。みりんを塗ってごまをかける、というバージョンも考えています。
あと
みそ汁の具にもしてみようかな。

おっと、それから前回ご紹介した自家製キスキーパー、全く問題なく機能しました。
ただ、やはり「アタリを殺してしまう」という印象も残ります。
あと、
色落ちして真っ白になってしまいますので、目立たないか、ちょっと気になります。


スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。