FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 管理人
久々のインターライン
DATE : 2013-10-19-Sat  Trackback 0  Comment 2
10月18日(金)、ナイトエギングにでかけました。

ワタシ的には金曜日の夜が一番気楽なんですよね。

先週も行くつもりだったんですが、疲れ果ててダウン。
例によって2週間ぶりの釣行になってしまいました。
今季5回目のエギング釣行です。

今回は久々に購入したインターラインロッドの試釣です。

長年オリンピックのヌーボカラマレッティ792MLを愛用してきているんですが、
ナイトエギング、特に風があるときに、長めのインターラインが良いかと思ったわけです。
そういうわけで購入したのはダイワのMXインターライン85MLI。
超撥水のインターラインもずいぶん安くなりましたな(だから買った)。

さて
当日は一寸雨模様の夜でした。
2時間弱の釣りでしたが、釣れたのはそのうちの1時間だけ。

アオリ7杯
コウイカ1杯

の8杯でした。

DSC00117.jpg

200g以上は2杯だけ。最大でも230gでした。
そろそろ300アップを期待したいところですが、贅沢は言えません。

コウイカは今年初めてです。
これからはベタ底狙いも面白いかもしれません。


で、インターラインですが、面白いですね。

外ガイドの魅力は何と言っても先調子の穂先の感度です。

その点インターラインははっきり劣ると思います。
でも
そのかわり、インターラインは

竿の中からごそごそむにゃむにゃ

いろんな情報が入ってくるのです。(当たり前といえば当たり前ですが)

海底の状態とか、海中の状況とか・・・・・・。
情報量自体はインターラインの方がかなり多いんじゃないでしょうか。
これがホントに面白いし、

特にナイトでは助かります。

長いロッドなので、操作はカラマレッティのように軽快にはいきませんが、
インターラインだからといって特に鈍重ということもなく、
これだけの長さでこれだけ動かせれば文句ありません。

胴調子なので、あんまりビシバシ動いているという感触はありませんが、
こればかりは明るいときに確認しないとわかりませんな。

ただ、
調子はとてもしなやかな胴調子なので、バラシは少ないですね。
これも助かりました。

心配していたのは穂先で、
非常に細いので、リーダーとの結び目のコブが詰まるんじゃないかと思いましたが、
特に問題なく投げられました。
(ただし、リーダーは1.5号を使用)

まあ、それでも、リーダーを1m位にして、コブを外に出して投げた方が良いでしょうね。
それにずいぶんな胴調子なので、キャスティングも調子が違います。
最初は一寸面食らいました。

う~ん、全体的に、良い買い物だったと思うな。
好き嫌いで言えば外ガイドロッドの方が好きですけど、
インターラインが欲しいとき、というのは確実にありそうです。

最初のエギングロッドがインターラインだったんですが、
それに比べても、特に持ち重り感が軽減して、ずいぶん良くなっていました。

で、アタリエギはこちらの2本。
今回はこの2本だけで釣りました。

DSC00119.jpg

リアルのエビー赤は、ワタシのナイト最強エギです。今回はこれで6杯。
オレンジー赤ラメも良く活躍してくれます。
当初ラメ布に懐疑的であったワタシですが、
こいつのお陰でそれも解消。

ただラメ布ってイカに噛まれると弱いですね。
傷口が大きく開いてしまいます。


というわけで、10月もそろそろ終わり。
10月末には一寸余裕ができそうなので、
ラストエギング頑張るつもりです。
去年は5回しかいけなかったので、今年は上出来()。

そういや
カレイのことをすっかり忘れていましたが、
体力気力が許せば(無理?)
11月中に一度くらいは行ってみようかな?



スポンサーサイト
page top
10月2日(水)、出勤前の早朝エギング。
    4日(金)はナイトエギングに出掛けましたが、


が分かれました。

2日は潮も良く、イケると思ってました。

実際イカ達もそれなりに姿を見せ、
エギを追っかけてきてはくれたんですが・・・・・・・。

全然乗ってくれません!

ダートさせると逃げるし、ステイさせていても「見てるだけ」で離れていくし、

水平移動させても、フォールさせても、とにかく「ダメ!」

こーゆーのを スレイカ と言うのだろうか。

どうしたら良いんだ? どなたか教えておくんなさいまし。

でも、不肖鰈らいす、
自分のヘタさ加減がつくづくわかって、却ってファイトが湧いてきましたね。
もっと上手くなりたいと思います。

結局この日は1時間半も釣って、底で掛かった1杯だけに終わりました。


んで、4日の金曜日。

一週間のすべての ON STAGE をそこそこのレベルでこなし、
ほっと一息の鰈らいす。
穏やかな気持ちで、ナイトエギングを楽しみました。

釣り場には人も少ないし、ゆっくりできました。

前々回、前回の反省から、いろんな釣り方を試しましたが、
やっぱり夜になると、イカの警戒心は格段に薄まるんですね。
あんなに乗らなかったイカ達が、比較的容易に釣れてきます。

DSC00113.jpg

裏返しにしちゃって申し訳ない。

DSC00114.jpg

中・表層を意識して釣ったのが良かったようです。

結局2時間ちかく釣って、220gまでを5杯でした。


DSC00115.jpg


時には夜もいいものですな。
周囲に人がいなかったので、したいことが自由にできて、楽しかった。
一寸油断すると
根掛かりしましたけど・・・・・・。

ヒットエギは

エメラルダスラトルtypeRの ピンクー虹 と
エギ王Liveのリアルカラー エビー赤 でしたが、

2本ともロストしてしまいました(涙)。


さて、結構順調に釣行を重ねておりますが、
あと何回いけるかな?

とにかく場数を踏まないと上手くなれませんから、
あと2回。
上手くいったら3~4回行きたいと思います。



page top
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。