FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
鰈らいす 釣行記
鰈らいすの釣行記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 管理人
「落ちギス」に備えて
DATE : 2010-08-23-Mon  Trackback 0  Comment 2
いつまでも暑いですね。
水温もえらく高いし、落ちギス、そしてカレイの接岸、
今年はどうなるんだろう。

ところで

「サーフキーパー」(まる○じ社)ってご存知でしょうか?
キス引き釣りに使う、アタリのショックを吸収するためのアイテムです。
大変軽量ですし、効果も十分あります。
ワタシは昨年から、

1 数少ないアタリを確実にモノにしたいとき
2 良型キス狙い
3 ポイントが非常に近い時
4 トップガン(腕が太くて短い旧型)を使うとき

などに愛用しています。

ただ、素材が浮き止め糸なので、耐久性はさほどありません。
巻き上げる途中で切れてしまうという経験を二回しております。(涙)
釣行三回くらいで交換した方が良さそうです。

となると
コストが気になって参ります。

そこで、自作することにいたしました。

まず用意するのがこれ。

DSC00010.jpg

浮き止め糸(S)と、へら釣りで使うリング(鬼掛けSサイズ)です。
市販品ではサルカンが付いていますがワタシには必要ありません。
この辺をアレンジできる所が自家製の良いところ。

さて、まず
浮き止め糸を60cm取ります。
天秤に結ぶ輪を作るので、片方をを4cmばかり長めに取り、二つ折りにします。

リングを着け、輪を作ります。

DSC00012.jpg
(これは完成時の状態です)

適当に撚りを入れます。
糸を撚ってもすぐ戻ってしまいますが、余りきっちり撚る必要はありません。
ただし、均等に撚ったほうがきれいにできます。

で、水に漬ける。
濡らすと縮んで、きれいに撚れてくれます。後は乾かすだけ。

DSC00013.jpg

長さは市販品(上・公称20cm)とほぼ同等に設定していますが、
もっと短くても良いかもしれません。
素材は同じですから、効果も変わりません。色が違うだけ。

10mの糸で16~7本作れます。
一本あたり39円かな。

例年キス釣りは7月で終えていましたが、今年は落ちギスってヤツを狙ってみようと思います。
試してみたい釣り場もありますしね。
自家製キーパー、活躍の場があるかな?


スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
maze | URL | 2010-08-30-Mon 10:35 [EDIT]
これは良い事を知りました。
タナキーパーですね。

サーフキーパーは遠投した時にアタリを殺し過ぎるように感じています。
好みの長さに調整するのが良さそうdすね。
Re: タイトルなし
鰈らいす | URL | 2010-08-31-Tue 13:30 [EDIT]
>mazeさん
>サーフキーパーは遠投した時にアタリを殺し過ぎるように感じています。

やはりそう思われますか。
距離や天秤によって長さを変えても良いんですけど、泥沼化しそうですし
ワタシは15cm位に落ち着きそうですが、
好みによっては10cmmまで縮めても良いかもしれません。

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 鰈らいす 釣行記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。